しばらく投稿をサボってしまっておりました。f(^^;)
その間に、2件のネットショップ開設(一つは改装)の仕事をさせて戴きました。

2件のうち一つは改装と書きましたが、これはMakeShopというサービスを利用しており、現在稼働中のショップを維持しつつ新しいデザインで再構築してほしいという依頼です。
このサービスで要望通りの作業をするには、新たに”お試し契約”を申込み、その試用期間内(15日間)に新しいデザインを構築して本来のショップに反映(適用)する…という、ある意味面倒なシステムになっていました。

制作例-ニューディールオンラインこの”適用”が、簡単にクリック一つでデザインが移行するという事でしたらコトは単純なのですが、このサービスではその様な途が用意されて居らず、やむなく手動でCSSやHTMLのソースをコピー&ペーストする事になりましたが、その作業はソースの扱いに慣れた人でないと難しいな…と思いました。つまり、HTMLソースに慣れていない一般の人にとって、敷居が高いんじゃないかな、という懸念です。
もっとも、こうした「ショップを維持しながら新しいデザインへ移行したい」という要望はそれほど多くはないと思われ、FAQに1件のみ書かれていた情報なので、こういう使い方はあまり推奨していないんじゃないかと推測しました。(^^;)

テンプレートは独自のデザインでのページ制作が可能ではありますが、全くゼロから構築できる訳ではなく、一部の「独自ページ」制作は可能である…という位置づけでした。
最終的には比較的すんなりと新しいデザインへ移行できたんですが、今まで使ってきたショップデザインのテンプレートが左右にカラムがある固定レイアウトで、今回新たに使ったテンプレートがかなりな範囲でのカスタマイズ可能なものだったもののその幅が合わず、デザイナー的にはもう少し何とかしたいと思いつつ、結局利便性と経済性を優先させてカラムのバナー部分はそのまま、左側のみとして見切り発車してしまった形となりました。

 
制作例-パーターアラジン社ミセルもう一つのショップも今まで独自のサーバーで開設してきたものだったのですが、今回、より多くの集客をもとめて、これまた大手で最近FBなどでも広告の露出が多いカラーミーショップを利用することにしました。
こちらのシステムもまずテンプレートを選び、次いでページ内容(商品)を登録していき、必要ならば「フリーページ」を制作・追加していくという形でした。

このテンプレートは、スマートフォンにも対応しているごくごくシンプルなもの(無料)を選びました。将来、扱い品目の増加を考えて有料のものも検討したんですが、当面は費用をかけずシンプルな形で…という依頼主の意向で、有料版の採用は見送りました。
しかしシンプルすぎるレイアウトのせいで、依頼主が希望する要素の配置とは行きませんでしたが、シンプルさを追求したテンプレートという見地からは、スッキリとまとまったと思います。(依頼主の要望が必ずしもデザイン的に適しているか…という事もありますし)

 
どちらのサービスもフリーなページの制作に関しては一長一短ありますが、おしなべて思ったのは「SEO的に正しい考慮が不完全だなぁ」という事です。
端的に言えばtitleタグやmeta=keyword/descriptionタグを編集できる程度で、書体の指定には文節毎のタグを使い、CSSでの一括設定ではない…という形でした。
またページの編集でも、用意されているページエディタの操作性が普段Dreamweaver CCを使っている身としては使いづらい事この上なく、表を思った形で作るためには、一旦DW上で背景色まで指定したものを作り、そのソースをコピー&ペーストするという作業をせざるを得ませんでした…。(^_^;)
以前に制作した他の販売サイトでXcartというシステムも使っていますが、こちらも操作性はあまり変わらない感じでした。

ネットショッピングという機能を充実させて、より多くの顧客を集めて買っていただく事に重点を置いているサービスではその機能の充実が優先されて、最新のSEOの対応まで組み込むには莫大な時間と人手と費用が掛かるんで、あまり積極的には取り組まれていないという事でしょうか。(^_^;)